絵手紙は(39・0cm×17・5cm)の奉書に水彩です。 ほとんどの猫絵手紙は水彩で描きます。 顔彩はソフトな仕上がりになりにくく滲みやボカシが思う様にできないのであまり使いません。 上から順に仝詰められ △◆舛海魁´そのおかお い海譴任癲 イラストとリアル猫の焼き絵ゥ螢▲詛焼き絵 Εぅ薀好版焼き絵 1みつめられ猫 2あ〜ここ 3そのおかお 4これでも 5リアル焼き絵猫 6イラスト猫焼き絵 ペット画/ねこの絵手紙教室/ウッドバーニング(焼き絵) 猫絵画家・猫の絵手紙作家 藤重 日生/夢工房 広島市中区堺町1丁目6−7 アイレスト堺町505 TEL/FAX(082)292−6150 http://fujishige.jugem.jp spex7vt9@bloom.co.jp
コメント
先生ー!こんばんは(*^^*)
待ってました〜♪
水彩と顔彩でそんな違いがあるのですね。
あまり気にしていませんでした(^-^;
猫ちゃん、かわいいですね〜♪
ウッドバーニングも素敵です☆
特に 人魚になって広島カープのヘルメットをかぶっている猫ちゃん(^^)v
かわいいーー♪
先生のお茶目なとこが出てますね♪
昨日 犬のポコちゃんがお店でたまたまやってた似顔絵を描いてもらったら可愛くて…あまりにかわいく描けてて…私には描けない絵で少し落ち込みました。(笑)
先生みたいに描けたらいいなぁ…夢☆
  • by まゆみ
  • 2017/03/12 6:17 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL