小さな可愛い水彩の猫絵です。先週は色々な描き方でハガキ絵を楽しみました。最後に肩の力を抜いて水彩で描いて見ると今までとは違う軽いタッチの絵が楽しく描けた気がします。絵が描けないと思っている方も写真をトレースすれば描ける小さなはがき絵を描いて見ませんか、思った以上に楽しく描けるものです。 順に 水彩のハガキ絵をマットに入れ額装1 はがき絵2 はがき絵3 はがき絵4 1水彩のハガキ 2はがき絵 3水彩はがき 4はがき ペット画/ねこの絵手紙教室/ウッドバーニング(焼き絵) 猫絵画家・猫の絵手紙作家 藤重 日生/夢工房 広島市中区堺町1丁目6−7 アイレスト堺町505 TEL/FAX(082)292−6150 http://fujishige.jugem.jp spex7vt9@bloom.co.jp
コメント
先生〜♪こんばんは(*^^*)
水彩のハガキ絵も素敵です☆
文字ありの絵手紙ももちろんいいですが
額に入れると文字なしでも
猫絵が引き立ち映えますね☆
色んな猫ちゃんを描くと
自分ちの猫ちゃんと似たこの絵が
欲しくなるでしょうし
また先生の絵を見るのを楽しみにしています♪
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL